シルバー・貴金属のキャスト、鋳造ならお任せください。ジュエリー・アクセサリーのOEM製造工場 日本アイボリー株式会社

会社概要

この度は弊社のホームページにご来場いただきましてたいへんありがとうございます。弊社は貴金属の製造工場です。このサイトではジュエリーの製造工程や皆さんにお手伝いできる事など出来るだけわかりやすく解説していきたいと思います。

社史

日本アイボリー株式会社の社名をアルファベットで書くとNIPPON IVORY CO.,LTD.と書きます。会社ロゴはその頭文字をとってnicと表記。それをニックと呼んでいます。ご覧のようにニックの社名には象牙を表す英語のアイボリーという文字が入っています。その辺を踏まえ社史を簡単にご説明いたします。 ニックの前身は、昭和3年(1928年)大阪で花咲岩松・藤吉兄弟が日本ピアノアイボリー製作会社として創業、ピアノのキーボードの白鍵部分を作り始めました。太平洋戦争により一時業務を停止しましたが昭和24年業務を再開、弟藤吉は大阪で、兄岩松は当時ピアノ産業の本拠地であった浜松市に起点を移し業務を再開しました。その後岩松の三男花咲清が昭和43年(1968)年、現在の会社組織、日本アイボリー株式会社として設立しました。 その後のピアノ産業の衰退に伴い象牙鍵盤製造部門を縮小、海外より輸入した象牙原材料(象の牙)の販売と象牙製品の加工を主な業務に切り替えました。1970年初頭から新規事業として象牙素材を使ったアクセサリーをヴァンドームインターナショナル社(現VENDOME YAMADA CORP.社)と共に考案開発、象牙素材アクセサリーを全国に普及させました。それに伴い貴金属部門を設立、製造を行ってきましたが1990年CITES国際会議において象牙取引が全面禁止、その為新規原材料の入手が困難になりやむなく象牙部門を縮小、それに伴い貴金属部門を拡大、現在に至っています。

商号 日本アイボリー株式会社
創業 1928年(昭和3年)日本ピアノアイボリー製作会社として創業
設立 1968年(昭和43年1月5日)
本社所在地 〒435-0016 静岡県浜松市東区和田町839
電話・FAX番号
  • 電話:053-461-0058(代表)
  • FAX:053-461-0356
資本金 4,873万円
役員
  • 代表取締役社長 花咲 邦彦
  • 取締役常務 花咲 知彦
  • 監査役 佐山 善八
従業員数 65名(男37名 女28名)
業務内容
受注製造
シルバー・ゴールド・プラチナを素材とした貴金属アクセサリーの製造
鋳造(キャスト) 受注
真ちゅう・アンチキャスト製品のOEM受注製造
象牙・べっ甲・水牛・ボーン・黒檀等の自然素材によるアクセサリーの製造
貴金属と自然素材の融合によるアクセサリーの製造
貴金属・天然石・自然素材のパーツ(部品)の製造加工
主要受注取引先
株式会社ヴァンドームヤマダ
販売
象牙原材料の輸入販売
象牙ピアノ鍵盤他、象牙楽器部品の製造販売
自然素材材料の販売
貴金属・象牙の自社製品、アクセサリーの販売
店舗
本社B1でジュエリー小売店Jewelry nic (ジュエリー・ニック)を運営
ビリヤードBAR b-SPACEををレジャー事業部で運営
取引銀行
  • 浜松信用金庫 植松 支店
  • みずほ銀行 浜松 支店
  • 愛知銀行 浜松 支店
  • 磐田信用金庫 浜松北支店
  • 商工中金 浜松 支店