製造工程

銅キャスト

銅(MMB)キャストは銅が約9割、錫が約1割で種類としては青銅(BRONZE)に類する成分となります。 シルバーと同じ真空加圧鋳造機でキャストするので、以前の真鍮キャストに比べ大きな塊や細い爪等の部分にも地金の流れが良く、鋳肌もきれいです。 また、今までの真鍮キャストでは枠に入らなかった大きさでも鋳造出来る様になりました。(当社比)

銅キャストキャンペーン

プラチナシルバー

シルバー融点961℃プラチナ融点1769℃。溶解温度がまったく異なるこの2つの貴金属とそれらを結合さ せる割金から生まれた新素材それが PLATINUM SILVER(プラチナ シルバー)。シルバー92.5パーセント 以上、プラチナ含有量0.5パーセントですが侮るなかれちょっとした場面で垣間見せるプラチナっぽさとシルバーの弱点でもある酸化がし難いのが特徴です。御社オリジナル地金としてお使いください。
海外から流入しているどんな地金が混じっているのか判らない粗悪品との差別化、またプライドを持って 製作販売していただけることを願い開発しました。この機会にぜひお試しください。

シルバーにプラチナを0.5%加えた地金です。シルバー特有の酸化がし難い特性があります!
キャスト料金=キャスト重量×1.05(減り)×1g単価
1g単価 = 銀地金相場 + (プラチナ相場 × 0.005) + 150円(鋳造工賃)
ただし、1個が1g以下の場合は一律1gでの単価とさせて頂きます。
※キャスト料金には別途消費税が掛かります。
キャスト日程はこちらから