趣味で楽しむ

ワックスプレーン素材で遊ぶ

ニックオリジナルソフトワックスモデル
ニックオリジナルソフトワックスモデル
ニックではプレーンタイプのオリジナルソフトワックスモデル (リング・ペンダントヘッド・バングル) を各種ご用意しています。それらに文字を彫ったりワックスを盛り付ける事によって世界に一つしかないあなただけのオリジナルアクセサリーを簡単に作ることが出来ます。リングサイズは一律19号ですが素材がソフトワックスですので加工次第でサイズを大きくも小さくも簡単にできます。加工後は完成仕上げサービスをご利用ください! ALL1,000円(税別)   ご注文はこちらから
完成仕上げ指示書(PDF)
※画像をクリックしていただくと、ポップアップで拡大画像をご覧いただけます。
ニックオリジナルソフトワックスモデル1
LB-1     MB-1
ニックオリジナルソフトワックスモデル2
LB-2     MB-2
ニックオリジナルソフトワックスモデル3
LPH-1   MPH-1
ニックオリジナルソフトワックスモデル4
LPH-2   MPH-2
ニックオリジナルソフトワックスモデル5
LPH-3   MPH-3
ニックオリジナルソフトワックスモデル6
MR-1     MR-2
ニックオリジナルソフトワックスモデル7
MR-3     MR-4
ニックオリジナルソフトワックスモデル8
MR-5     MR-6
ニックオリジナルソフトワックスモデル
アルコールランプであぶって温めたスパチュラの先をワックス素材に押し当て液体化、それをスパチュラに付着させ、盛り付けたいワックスの表面に盛り付けていくと表面張力して浮かし絵柄文字が描けます。ソフトワックスはハードワックス素材に比べ溶け出す温度が低いので注意が必要です。
盛り付けに際するコツは盛り付け時にスパチュラをあまり暖めすぎてワックスの粘度を下げ過ぎないようにする事です。下げすぎると盛り付けかずに周りに解けて流れてしまいます。
もう一つは盛り付けた部分と盛り付ける本体を完全に溶かし込みその部分を同化させることです。その為にはスパチュラの先端の細い部分をよく温めて盛り付けた部分の真上から本体へ届くように差し入れ、文字をなぞる感じで表面張力させながらワックス同士を結合させる事です。
スパチュラの温度は秒単位ですぐに下がってきますから文字なら一辺づつを目安に、盛り付けようとする部分を一度冷ましてから次の動作を行ってください。
文章で書くと難しく意味がわかりにくいとは思いますがとにかく練習してみましょう!盛り付けるばかりではなくスパチュラで絵文字を彫り込んでも面白いと思います。尚、リングのサイズ直しは製造工程のワックス・修正工程をごらんください。
使用工具
コンロであぶった小さなマイナスドライバーでも代用できますが、アルコールランプであぶった先の曲がったスパチュラの先端が最適です。
■絵文字作品例