シルバー・貴金属のキャスト、鋳造ならお任せください。ジュエリー・アクセサリーのOEM製造工場 日本アイボリー株式会社

象牙の取扱について

1989年国際取引が全面禁止された象牙取引ですが、象の急増を受け第10回ワシントン条約締約国会議において1997年に50トン、2009年にはさらなる象の急増による森林の減少、農業被害、人的費害を受け自然死を含む数量コントロールされた象牙が39トン日本に輸入されました。弊社会員でもあるJIA(日本象牙組合)は消費国として象の密猟モニタリングシステムと現地支援のため資金協力も行っています。また弊社の象牙製品は全てCITESの輸入ライセンスに基づき正規で輸入された原材料で作られたもので売上金の一部は当事国政府の貴重な財源としてアフリカの多くの人々の幸せのために使われています。安心してお取り扱いください。

特定国際種事業者

特定国際種事業者 事業者番号A-116