シルバー・貴金属のキャスト、鋳造ならお任せください。ジュエリー・アクセサリーのOEM製造工場 日本アイボリー株式会社

加工サービス一覧

弊社では年間約40万点に上るジュエリーアクセサリーを製造、シルバー製品には約2,000kgの銀地金を使用しています。また40年という歳月に培われた経験と最先端技術導入して日本のメーカーとして恥じない完成度の高いもの作りを行っています。主な業務はOEMですが他、キャスト受注、原型製作、工作機械による絵柄切削、文字彫り、貴金属パーツの製作販売など各種を行っています。

キャスト鋳造

キャスト鋳造

お客様の製作したワックスモデルまたはお預かりしているゴム型からご要望に応じて各種地金で鋳造(キャスト) 後、無料電解を行い納品いたします。

キャスト受注

量産受注

量産受注

お客様の御要望に応じて原型を製作、製品見積をいたします。 すでに原型やゴム型をお持ちのお客様は、製品サンプルを一緒に弊社までお送り下さい。約2週間程で仕上げ、納品いたします。

量産受注

ゴム型作成

ゴム型作成

製品を量産する場合に、原型を製作後、ゴム型を焼いて原型のコピー、つまりワックスモデルを製作します。

ゴム型作成

CADデータ作成

CADデータ作成

お客様からお預かりした絵型、デザイン画を元に ジュエリーCADによるデーター製作をします。

CADデータ作成

レーザー彫刻

レーザー彫刻

レーザーを照射してその部分の金属を高熱で消失させながら彫刻する装置で、タグ・コイン・アクセサリーなどの一般的な製品は基より槌目などのざらついた表面・曲面(一方向から照射できる範囲)などへも彫刻が可能です。

レーザー彫刻

NC彫刻

NC彫刻

NC加工とは切削用刃先の動作を座標軸に定義、入力して切削する機械です。弊社では一般的なCADデータであるSTLにより作動させることができますので、もしお手持ちのCADデータがSTL形式で出力できるのであれば、よりリーズナブルに切削することができます。

NC彫刻

光造形制作

光造形制作

ジュエリー専用CAD (JCAD)を使用してパソコン上でアクセサリーのデーターを製作、3D画面上でお客様に全体のフォルムをご確認いただき、そのデーターを元に光造形装置で樹脂原型をします。

3Dプリント(光造形)

完成仕上げ

完成仕上げ

素材が貴金属になる鋳造(キャスト) 以降の作業は、各種金属用ヤスリやリューターを使っての作業、バフ鏡面仕上げなど工具以外に専用設備が必要になります。そこで仕上げプロのニックがあなたに代わってワックス修正・キャスト・細工・仕上げを行い完成までサポートいたします。

完成仕上げ