シルバー・貴金属のキャスト、鋳造ならお任せください。ジュエリー・アクセサリーのOEM製造工場 日本アイボリー株式会社

製造工程

さてジュエリーはどのようにして作られているのでしょうか?ここでは原型の製作からワックス、鋳造、仕上げまでニックのロストワックス・キャスティング作業、全工程をお見せしたいと思います。私の意見ですが、今現在のキャスティング手法の中ではこの方法が精密さでは一番でしょう!私自身はこの仕事に従事している関係上、見慣れてしまってはいますが、皆さんには結構興味深いのでは・・・と思います?最後にこの作業全工程をごらんになって皆さんはどう感じられるのでしょうか?これには大変興味があります。「こんなに簡単に作られているのか!」と思われるのか「何か作ってみたいな!」と思われるのか?とにかく何か・・・皆さんの頭に残っていただけたら幸いです。最後に、これらの作業内容には長年の経験と試行錯誤の積み重ねで得たニック独自の技術が多数盛り込まれている事はお忘れなく!

原型から製品ができるまで

原型作成

鋳造

石留め

細工

研磨

検品

アクセサリー(指輪)ができるまでの映像

概要

シリーズ「ザ・メイキング」。身近な製品がどのような技術を使ってつくられていくのかを追い、モノの成り立ちと科学技術の関わりを伝えます。今回は、アクセサリーの指輪です。まずは、パソコンでデザインされた通りに原型をつくります。原型をもとに型をつくり、ロウでできた指輪をつくります、一本の枝にクリスマスツリーのようにいくつもの指輪をつけます。そして石こうで型をつくり、その中へ銀を流し込みます。