何年も、はめっ放しの指輪って外れにくくなっていたりしませんか?
モノや年数によっては、石鹸水つけても外れなくなっている場合もあります。経年の少しづつの変化で、指やその関節の形や質量が増えて物理的に外せない方は、当然おみえになります。ただ外れないだけなら良いのですが、 指の変化や扉などで挟んで指輪が変形して・・・など、原因は何であれ指輪が食い込んで出血して・・・などの状況になったら、大変です!
こんな時、昔から119番に電話をして「消防署で取ってもらった」なんて話をよく聞きますが、指輪のことならジュエリー製造工場に言ってくれたら一番いいと思います。 指輪を切るにしても、後からお直しがしやすい場所がありますし、内側に記念の刻印が入っていることもあります。
もちろん、指輪を切るところまでは 無料 です! それを『無痛・短時間』でやる道具が“リングカッター”です。

>